こだわり。

デザイナーのKちゃんから
手作りのシュシュをいただきました。
シュシュとして、だけではなく
ブレスレットとしてもまたいいー!
角度によって見える素材や色でさまざまな表情になって
楽しい。

わたしは気に入ると使い倒すので、
『すぐボロボロになってしまうかも』って言ったら
『また編むから大丈夫!』って言ってくれたKちゃん。

彼女らしいこだわりを持って生み出される作品は
ぱっと目を引くキュートさと味わいがあって
一目惚れ度がかなり高いです。

作品が見れるのはこちら。




夏前バテ。

最近パタパタと過ごしていますが

梅雨明けしてない
6月で30度超えるここ数日の暑さ、
夏前バテしそう。
そう、こういう感じ(笑)
(モデル:朝比奈家のジュニア)

節電のため、
お店もあまり冷え冷えではないので
フェイスタオルと水分は必須ですね。

ニュースで、暑さ対策として
保冷剤をフェイスタオルに
包んでる方をみました。

ほうほう、いいね。
中学のとき、カチカチに凍らせた水筒を
顔や首に当てながら登校したことを思い出しました。
外に限らず家でも保冷剤活躍しそう。

熱中症などに気をつけてね。

お、少し風がひんやりしてきたよ。

ゆんたく。

高校の同級生と集う。

進学のため高校卒業と同時に上京する人も多く
同じクラスになったことがない人達とも
上京仲間どうし、仲良くなった同級生がたくさんいます。

なかでも彼は、
日本人離れした顔立ちから、
数々の面白エピソードを持っています。

街を歩いてて、すれ違った人が彼の顔を見た直後、
『カレーが食べたい!』と言った。
(彼の顔→インド→カレーという流れですね。)

トルコへ旅行した際には、現地人と間違われて
普通に話かけられた。

とか。
ぱっと思い出したのを書きましたが
うーん、もっと強烈なのあったような。

そんな彼ももうすぐ2人の子の父。
でも相変わらず、集えばバカ笑い出来る
気の許せる仲間です。


ゆんたくの中で気づいたのは、
今年の春で沖縄で過ごした年月と同じ時間を
東京で過ごしているということ。
感慨深くなって、ふたたび乾杯しました。

上京したての頃は、
18年も沖縄から離れるなんて
想像もつきませんでした。

対照的な場所ですが
沖縄で過ごした日々も、こちらでの生活も
大切で大好きです。

上京して気づけたこと、出逢えた人達を思えば
こんなに素晴らしいことはないと言い切れるから。


思いがけず、
18年を振り返ったゆんたくでした。



Babouche。

Babouche←バブーシュと読みます。


いただいたモロッコの洋革製のスリッパ。
響きが可愛くて
なんだか言いたくなります。

履き心地がやわらかく、
だんだん足の形に合ってくるそう。

刺繍の模様が効いてて
ふと足元を見ると気分がパっとする。

15年ぶりのご縁。

昨夜お友達夫妻を介して、とあるお方のご自宅へ
お呼ばれいただきました。

デビュー時にお会いして以来のその方は
お久しぶりというよりは、
ちゃんとお話しするのが初めてなので
ほぼ初めまして。
序盤からその方のファンキーさ、ぶっちゃけ具合に
緊張をおぼえることもなく

だったのですが、

家庭料理の枠をぐんと超えた
料亭のようなおもてなしに驚かされっぱなし。
数々の創作料理をどう表現して良いかわからないので
省きます(笑)

中盤あたりで、すでにお腹いっぱいになり
もう食べれませんと言いつつ、
最後までしっかりいただきました。
美味しいものは、入るのね、入っちゃうんだね。
器へのこだわりも強く、
美味しい料理をさらに引き立てていました。


昨日お会いした方もそうですが、
わたしの周りには素敵なおもてなしをする人がたくさんいます。
わたしはお呼ばれされるたび
すごいなーと感動しちゃってばかりですが
やっぱり雰囲気も美味しさもすべてその人柄から。


15年ぶり、再びのご縁はとても楽しい時間でした。



ここん家のニャンコ、ルーくん。
初めましてのわたしの膝の上に
突然乗っかりました。

お家のご主人曰く、食べものをくれそうな人に
行くのだそう。
ニャンコ、ワンコ、にそうされることが多いけれど
あたしゃーそんなに簡単じゃないぜ。


ドキッ!女だらけの、、、ポロリはないよ。

昨日は、女どうし
たっぷりゆんたく。

ずーっとやりとりしてたものの
機会を逃し過ぎて、会うのが久しぶりになってしまった
大好き女子ふたりと。

夕方頃、新大久保で待ち合わせをして
友達おすすめの韓国料理屋さんへ。
コリアンタウンと呼ばれている新大久保は
雨なんて関係なく賑わっていて
韓流ブームを目の当たりにしました。

連れてってもらった『おんどる』は
行列が出来るほどの人気店。
始めにおかわり自由な小鉢が運ばれてきて
もうテーブルが半分埋まっちゃったよ。

初めてのサムギョプサル。
豚肉の厚さに『おぉー!』と思わず声が出ました。
鉄板は余分な油が流れていくように、
少し傾いているのね。
定員さんがちゃんと焼いてくれて、
きつね色の焦げ目を確認したら
『もう美味しいに決まってるもん!』
おあずけされたワン子のように
切り分けられる手元をじっと見てました。

シッケというお米のジュースも初挑戦。
小さい頃よく飲んだ、玄米ジュースの風味が思い出されて
違和感なくゴクゴクいきました。

裏切らない美味しさにお腹を満足させて、
そこで終わるわけがございません。


次ぎに、わたしのこころの兄貴
KにーにーのBARへ。

『せっかくだから写真撮ってあげるよー』と
Kにーにーは言いながら、わたくし達のために
女優照明を用意してくれました(笑)
なんという気配りなの!
左から、わたし、あやこねーねー、 さくらちゃん。

あやこねーねーは知り合って10数年。
ねーねーと呼んでますが、うちなんちゅじゃなく
バリバリの都会っ子でバリバリのギョーカイ人です。
明るくってかっこいい女性です!

さくらちゃんは、デビュー当時のライブやイベントで
ピアノを担当してくれた仲間です。
憶えてる方いるんじゃないでしょうか?
今や人妻のさくらちゃん、
美貌やほのぼのとした空気感は相変わらずで
素敵!

終電ぎりぎりまでゆんたく。
『またねー!』って固い約束。


新しい月。

今日から6月。
梅雨のため、はっきりしない空模様に
まだまだ肌寒い日もありますが
健やかに過ごせますように。


そして、
ワンマンの写真見てくれてありがと。
コメント、メールありがと。

みなさんからの疑問への応えね。


ー『謎のタンバリン』についてー

ワンマンの写真を見ていただいたら
黄色いタンバリンがイスの上に乗っかってるのが
お分かりになると思います。
そう、それをライブ中一度も触れずにいたので
気にさせちゃったのねん。

前日までは叩く気まんまん。
でも当日リハで、『要らないな』と思い
それでもステージ上にちょっぴり色みがあっても良いかなと
そのまま置いてたのです。

今後もそうするかもしれないので
アップテンポの曲のとき
希望者に叩いてもらおうかな(笑)



ー『甘いもの』についてー

和も洋も幅広く大好きです。
今日は無性に、、、
ロールケーキ!
お団子!
とか。

ただ、不思議がられるのは
年齢とともに塩っけを好むようになってきて
甘いものの後は必ずしょっぱいもので締めます。

例:ケーキからの、ポテチとか。

こういう流れで食べる人、いませんか???



ー『わっしょーい!』の使い方についてー

自由です。
『わっしょーい!』一言でも良し、
どんな言葉の後にでも、自分が楽しくなると思えば。

例:夕飯わっしょーい!
  お疲れわっしょーい!


最近のわたしの『わっしょーい!』は昨日、
ふたたび居心地最上級の朝比奈令家のリビングで
打ち合わせが楽しすぎて、出ちゃいました。
朝比奈家のニャンコ、ジュニア。
いろんな仕草で楽しませてくれます。
左手差し出してどうしたの?

5.21の記録。

ワンマンライブの写真を撮っていただいた
フォトグラファー朝比奈 令(あさひな りょう)さん宅へ。
さっそく、アイフォーンいじる素のわたしを
アイフォーンで激写されました。

因みにHPの写真も、りょうさま(と呼んでいます)の
自宅スタジオで撮影し、以来ずっとお世話になっています。

いつもそうなのですが
素敵な瞬間がいっぱいあり過ぎて
選ぶ作業がまぁ大変なこと。
あの日の空気が写真からふたたび蘇って
涙が出てきました。

撮り手の魂を感じる瞬間の数々。
りょうさまの写真、やっぱり大好きだ!

1枚1枚はもちろん、
ジャンプして右上のSlideshowでもお楽しみいただけます。
こちらからどうぞ。


難しそうな作業を見守り、
奥様の美味しい手料理をご馳走になり、
たっぷりおしゃべり。
りょうさま宅におじゃますること11時間!

だって居心地良いんだもん。


甘いもの祭り、わっしょーい!

みなさまからの甘いもの
とても美味しくいただきました!

初めてのお味もたくさん。
糖分で疲れなんてフっとぶね。

ありがとう。
ごちそうさまでした。

(ここ数日、個人的に『わっしょーい!』がブームです。
 言葉じりに付け足すと同時に、両腕を上げると楽しいでしょう。
 注意: 実践する場合、ノリの良い人を選びましょう。)

余韻。

目を覚ますと、
バラ、ひまわり、そしてなんだろう?
この立派な花たちの名前は???
たくさんの花々が咲いていて

片付けられない、ではなく敢えて片付けず(笑)
いただいものを広げたまま、また
それぞれのあたたかいおくりものを
こころに刻みつけてるという感じです。

またみなさんに会えるように、
今回残念ながら参加出来なかった方の為にも
次回のライブへのちからにして進んで行こう!
という想いでいっぱいです。

何度も言うよ。
みんなみんな、ありがとう。


セットリスト

2011.5.21 Live@Shibuya gee-ge.

1st set
Hello  (はじまりのうた)
東京日記
会いたくて会えなくて夢を見て
羽根
体温
飛行船

2nd set
私がいる
うたたね
おくりもの(未発表)
Leaving on a jet plane (John denver カヴァー)
Shine
マフユノハナビ
バイバイ

ひだまり
この世界を(未発表)


今回6年ぶりの新たな一歩の記念に
ささやかながらセットリストにメッセージを書いて
最後ひとりひとりにお渡ししました。

今はメールばかりなので
文字を書くという作業がびっくりするくらい
書き始めてすぐ手がプルプルする事件があり(笑)
お見苦しい文字、誤字をみの虫にしたものもありますが、、、
どうぞ笑ってやってくだしゃい。
文具屋さんで一目惚れしたクリップをメッセージ紙に付けました。
ト音記号、りんご、葉っぱの3種類。
りんごくださーいが数名いらっしゃいました。
りんご人気、なぜ!?


5.21の写真が出来たら、アップしますね。


LIVE PHOTO

Release information

♪この世界を
♪ten-year-old
♪おくりもの
♪Okinawa Delays曲
iTunes storeにて
好評配信中!

♪New Release
Okinawa Delays
HANA REMIXES
YouTube official  

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Feed