ゆんたく

元マネージャーで巨乳のいがいがと久し振りに会えた。
なんだかんだお互い時間が合わなくて
3ヶ月越しの『ゆんたく』と言う名の誕生会となった。

彼女とはデビュー時からの知り合いで、もう10年以上の付き合いになる
大切な親友。
マネージャーとして携わってくれた5年間は、ふたりで必死で
一緒に泣いて笑って、仕事もプライベートもあたたかく支えてくれた。

プロモーションであちこち行くと、
殿方の目線が、彼女の胸に行く瞬間をたびたび目撃して
『あの人、見ないように必死だったね』
『え、そうなの?』(いがいがは自分では殆ど気づかない)
まぁ、気づかないでいるっていう方が無理な巨乳っぷりなわけね。

また元モデルという経歴もあって身長も高いので
人ゴミの中での待ち合わせですぐ見つけられたり、
人ゴミの中を歩く時、一緒だとぶつかる事がなくなった。
人は無意識に自分より高いのを避けて歩くんだって。

ちょっと前に住んでたわたしの家に泊まりに来た時は
わたしもうっすら感じていた部屋にいる霊の存在を
『昨日の夜さ、会ったよ。イケ面だった!』と
翌朝さらりと言われた。

一緒に過ごした時間が濃いので、しばらく会ってなくても
身近に感じられる存在。
彼女が今楽しく日々を過ごしていて綺麗だったので
ますます嬉しい日となった。

誕生日プレゼントでもらったかわいいピアス。
大事にするね。いつもありがと、いがいが。

オーハッピーデイ!

小6になる甥っ子のクラスが、合唱コンクールに学校代表として
参加するという電話をもらった。
歌う曲目は、映画『天使にラブソングを2』の『Oh happy day』。
(この映画がきっかけでゴスペルに興味を持った人が増えたよね。)
しゃれてるね。

それで、
甥っ子に『さーとー歌ってみて!』とせがまれて
『高いよー!』なんて、言ってみたりして
電話口でわたしがソロを、甥っ子が自分のパート(ソプラノ)を歌ったわけ。

この間、甥っ子の歌声にさとこおば(さーとーと呼ばせてる)は
じーんとして涙がでてきた。
歌ってる姿を一度も見たことがなく、一緒に歌えるなんて思いもしなかったから
なんとも言えない幸せな日だった。
『じゃぁ〜沖縄帰ったらまたうたおーね』って電話を切った。

きっと、もう少ししたら声変わりするんだろうな。
今の甥っ子の歌声をしっかり記憶した。

おじーとおばーのにんじん。

沖縄の実家から小包が届いた。
おじーが作った津堅島のにんじんいっぱい。
いつもなら、おじーとおばーふたりで作っているのだけど
昨年からおばーが体調崩してしまって、おじーが頑張ったんだね。

甘みが強いから、サラダとかスティック状にして生で食べるのが
にんじんの一番美味しい食べ方だとわたしは思う。

毎年この時期に送られてくる美味しいにんじん
おじーとおばーに感謝して、いただきます。



LIVE PHOTO

Release information

♪この世界を
♪ten-year-old
♪おくりもの
♪Okinawa Delays曲
iTunes storeにて
好評配信中!

♪New Release
Okinawa Delays
HANA REMIXES
YouTube official  

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Feed