生きる伝説。

キャロル・キングとジェームス・テイラーの来日公演で
武道館へ。


ふたり、手を繋いでステージに現れたときから
感激で涙がぽろぽろ。
JTは15年ぶりの来日になるのだそう。


ツギノキョクワ、フルイフルイキョクデス
と、ときどき日本語を交えながら
お互いの名曲がテンポよく進んでいく。


1年半ぶりにみるパワフルでおちゃめなキャロル・キング。
紳士で、時おり無邪気に弾き語るJT、
JTの滑らかな歌声に
ますます涙が止まらなくなる。

バンドメンバーもまた、それぞれ個性的で
素晴らしすぎる。。。


生で聴けるしあわせを噛み締めていました。



また間をあけず、
来日してほしいな。
お願い。

芸術は爆発だ!

川崎市にある岡本太郎美術館へ行ってきました。


美術館のシンボル『母の塔』
30メートルもあります。

あちこちに太郎さんパネルがありました。



岡本太郎の『芸術は爆発だ!』を
テレビCMで見たのは
小学校へ上がる前だったと思います。
大きく目を見開いて言う表情と言葉は強烈でした。

20代半ばに読んだ『自分の中に毒を持て』では
大きな不安でぐらぐらしていたとき
いくつもの力強い言葉に、
すぱっと肩のちからが抜けていったのを憶えています。

生い立ちから、
生命力あふれる作品の数々に
ゆっくり浸って、
気持ちにたっぷり栄養をもらってきました。


よーし!


cafe mimo

3月6日、
遊佐 未森さんのcafe mimo名古屋公演に
お誘いいただきました。

ゲストとしてcafe mimoは6年ぶり
2度めになります。
また、
名古屋何年ぶり?
憶えてないほど久しぶりです。


行きの新幹線で、隣りに座っていた
姿勢の良いおばさまに
『ノド飴どうぞ』といただいたのをきっかけに
おしゃべりが始まりました。

息子さんの結婚が決まり
ご挨拶で名古屋までという
おめでたい話や、
社交ダンスの相方と恋してるという話、
華やかな話題のなか、
あっという間に名古屋に到着。

『しあわせな人生をね!』って
あったかい言葉をもらい
握手をしてお別れしました。


ぽかぽかな気持ちでみもさんご一行と合流
名古屋の千種文化小劇場へ向かいました。
この会場は円形になっていて
わたしは初めてのかたちでした。

みもさんとライブまで
女子トークなどいろいろおしゃべり、

10回目のcafe mimoが始まりました。


みもさんのライブは
いつもそう思うのですが、
やさしく手を差し伸べて
音の世界へ連れていってくれる感じが
たまらなく好きで
そして、凛としてかっこいいのです。

通常のツアーとはひと味違う
春のcafe mimoならではのライブもまた
最高の音の時間です。


あたたかな雰囲気のなか
みもさんの曲、わたし曲、カバー、
全部で4曲セッションしました。

いつもの緊張を持ちながらも
とても楽しかったです。


今回もまた素晴らしい経験でした。

cafe mimo10周年記念のTシャツを着て。
左から、ギター西海さん、みもさん、わたし、パーカッション楠さん。


素敵女子みもさん、素晴らしいミュージシャン西海さん、楠さん、
あったかなスタッフのみなさん、そしてお客さん、


みなさま、本当にありがとうございました。



LIVE PHOTO

Release information

♪この世界を
♪ten-year-old
♪おくりもの
♪Okinawa Delays曲
iTunes storeにて
好評配信中!

♪New Release
Okinawa Delays
HANA REMIXES
YouTube official  

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Feed