ありがとう。

先日のUMISAKURA MUSIC FESTIVALに
来て下さったみなさん、
本当にありがとうございました。

また、来れなかったみなさんの想いも
ちゃんと受け取りました。
コメントを残して下さってありがとうございます。


お天気にも恵まれ
イベント主催者の古ちん(ふるちん)を始め
海さくらスタッフのみなさま、
出演者のみなさまが素晴らしくって、

また、年に2回しか見れないという
ダイアモンド富士(富士さん頂上に夕日が沈む瞬間に見られる)が
背景にあり、そのなかでうたえたこと、
とてもしあわせでした。


セットリスト

花 (古謝 美佐子さん、佐原 一哉さんご夫妻と)

ローズマリー&タイム

長生きしよう(未発表曲)

この世界を (未発表曲、リクオさんと)


写真は、『長生きしよう』と『この世界を』の詞を書いてくれた
t.t(ティーティー)こと谷口 崇さんが撮ってくれました。
そして、この2曲のメロディは
『東京タワー』『ホームレス中学生』
最近は『ホッタラケノ島』など数々の
映画音楽も手がけている上田 禎さん、
素晴らしい音楽家であり
おもろいおっちゃんです。





今回初めてゲストで呼んでいただき、
初めましての古謝美佐子さんとの『花』は
特別なものとなりました。

古謝さんのたくましい声、独特の民謡の節がずしりと
大地のようで、その大きな存在に
包まれるようにうたいました。

素晴らしい出会い。


古謝さんといるあいだ
たくさん楽しいおしゃべりをして
美容と健康に関する古謝セミナーが開かれました。


髪の毛がももくらいまで長い古謝さんの髪が
シャンプーのCMかってくらい
毛先までツヤサラで、

『きれいですねー!さわっていいですか?』って伝えると

『これ使ってるわけさ』

とさらさらの塩を出して、
わたしの手の甲に水で溶かしながら塗り始めました。

それが、びっくりするほど温かく
しっとり、しかも肌色が一段明るくなったのです。


『うそーん!!!塩で!!!』


それは『ぬちまーす』(命の塩という意味)という沖縄のお塩。
ミネラルたっぷりのこのお塩を
髪の毛や、肌にパックし始めて
髪の毛も肌も元気になったそうです。


魔法のお塩ですね。


そして食べるもの何にでもふりかけます。
20グラム取っても良いお塩なんだそうです。

いただいた玄米おにぎりを食べてると
『はいこれ、かけてごらん。』

打ち上げで江ノ島名物?しらすの乗ったピザを食べてると
『はい、かけてごらん』

白玉ぜんざいが甘過ぎるなと思っていたら
『はい、これ甘くなくなるよ』



ぬちまーす!忘れましぇん!
買います(笑)

古謝さんは今回の旅用に持ってきたぬちまーすを
わたしにくださいました。


大事に使います。


『のどが弱ったときにはこれよー』と
乳酸菌の液(名前忘れちゃいました)を持っていて
わたしのペットボトルの水に
何滴も入れてくれました。


魔法の水ですね。


なんだか、いろんなものをいただいちゃいました。



あと、こころに残るかわいい場面。

古謝さんのファンの方が
『髪切りましたよね』というと

『そうよー、なのに、ぃえー、あんたは気づかない』って
だんなさまの佐原さんに詰め寄ったとき。

おとめです。可愛過ぎます。

古謝さん、だんなさまの佐原さんと。
素敵なご夫婦です。

そして、ライブ姿と打ち上げ姿のギャップがたまらない
おちゃめな山口 洋(HEATWAVE)さん。
古謝さんのキレイ髪で、むかし誰もがまねしたでしょう
ティモテしています。



大きなものに触れた海さくら
参加させていただいたこと
こころから、ありがとう。

好き好き。

ひゃーーー!
ひさしぶりの更新となりましたのねん。


コメントを残して下さってるみなさん、
本当にありがとうございます。


あんなに暑かったのに、
突然肌寒くなったりして
からだがびっくりしています。

新型インフルエンザの勢いも心配です。
出来る限りの予防で、
みなさん気をつけてくださいね。



今年は夏らしいこと、
何にもしていないので
もうすぐのUMISAKURA MUSIC FESTIVALで
夏らしい感じを楽しみたいと思っています。

当日はUMISAKURA FESならではのセッション
そして、新曲もうたいます。

音楽を通して、自然を感じ
自然を大切に思う素敵なイベントです。
良かったら、ぜひぜひ
いらしてくださいね。

エコ繋がりで、好き好きなもの。


わたしはよく水を飲むのね。
美味しいだけじゃなく、飲み終わったあと
つぶす感覚がたまらなく気持ちいい。
とても小さくなってかさばらないのもいい。




あ、インドア生活のなか
ドラクエ、ほぼクリアしましたー。

戦士から転職して、違う職業でまた
遊んでみたいです。







うるるん記

昨日は初代マネージャー、
ジュンコさんの結婚パーティーでした。

会場は代官山にあるライブハウス
『晴れたら空に豆まいて』
一角に少し畳み間があって、和を感じさせる
あったかい雰囲気のライブハウスです。

沖縄が大好きな新郎新婦のおふたりは
エイサーの踊りにのって入場。
ずしりと響く太鼓の音が懐かしく
沖縄ならではのリズムに嬉しくなってノリノリ、
しあわせなおふたりの姿が見えたとき
また嬉しくなって涙が出てきました。

拍手やゆび笛の感じがまるで沖縄にいるようでした。

新郎新婦さんと、左のかたは司会のオナンさん。
会場を更に盛り上げていました。
えー、オカマさんです。
また画家さんなんだそうです。
沖縄から空気一変、
新宿2丁目に変わりました(笑)


そして、ライブハウスならではのパーティーで
ジュンコさんの大学時代の仲間&親友から
うた、バンド演奏での祝福、
オナンさんショー、

そのあと。

わたしも1曲。
ジュンコさんの大学時代からのお友達、
うっちゃんさんのギター演奏とともに
『花』を贈らせてもらいました。

1曲のつもりが、思いがけずアンコール!

リハーサルのとき、
うっちゃんさんともしもの話を
チラッとしてたのですね。


うっちゃんさんが以前わたしのライブに
来てくださったとき
スティービーワンダーの『isn't she lovely』を
カバーしたのを憶えててくださって
『それだったら弾けるよ』ということで
リハはせず、軽くお話だけしてたのでした。
タイムテーブル通り進むと思っていたのでしたが


まさか!ほんとに?!


ジュンコさんのおなかには
7ヶ月のベイビーがいるということもあり
で、ぶっつけでやっちゃいました。


久しぶりにうたうので最初はさぐりさぐり、
でもうっちゃんさんががっちり演奏してくださって
楽しんでうたいました。


ラストは石垣島出身『ノーズウォーターズ』のライブ。
初めましての彼らのライブはパワフル。
跳ねる、ステップ踏む、活き活きとしたステージ。

サイコー!!!

右がボーカル、マスト
左がベース、へんざん
ひとつ年下の彼らに
『あ、じゃーさーとーねーねーだね』と言われ
『いや、さーとーでいいよ』なんていう
会話をしました。


終始あったかさと楽しさにあふれた
素晴らしい結婚パーティーでした。

だんなさんとジュンコさんと。
ジュンコさんとはデビュー前、半年間一緒に暮らし
優しく、ときにはちゃんと叱ってくれる
ねーねーのような存在でした。
上京当時、知り合いの少ないわたしに
ジュンコさんは高校からの親友や
大学時代の仲間、たくさんの友達を紹介してくれました。

今回のパーティーでうっちゃんさん始め
久しぶりにジュンコさんのお友達とも再会でき
あれから10数年経っても変わらずにいる
仲間の存在に気持ちがあったかくなり
またジュンコさんとだんなさんの
あたたかな人柄を感じた素晴らしいパーティーでした。


だんなさま、ジュンコさん、
末長ーーーーーく おしあわせに。




LIVE PHOTO

Release information

♪この世界を
♪ten-year-old
♪おくりもの
iTunes storeにて
好評配信中!

♪New Release
Okinawa Delays
HANA REMIXES
♪Album
洋灯らんぷ~nostalgia for tomorrow~

YouTube official  

Live information

♪2017/12/5(tue)
イベント出演

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Feed