憧れの人。

先月のキャロル・キングに続いて
念願だったシェリル・クロウのライブへ行ってきました。

18の頃からずっと大好きで、聞き続けて15年。
やっとライブに行けるんだ!って
朝から鼻うたなんか歌ったりしていました。

会場はJCB HALLという東京ドームシティに
今年出来たばかりのかなりいい感じのホール。
前後左右の席間が、わりと密着してるので
大きなライブハウスみたいでした。

ここのところ気分が上がってライブアルバムばかり聴いていたので
ステージに何人かの人影が現れたときは
バンドの音が来る!と思っていたら
1曲目は弾き語りから始まりました。

く〜〜〜〜っ、さりげなくて、かっこいいや(涙)

2曲目からバンドの音が入り
一番新しいアルバムからの曲が数曲続きました。

わたしはぎゅっと目をつむって、
歌声を噛み締めていました。
たくましくて気持ちのいい響き。

そして、全部うたえちゃうよ!というくらい大好きな曲が続き
約2時間、あっというまに過ぎてしまいました。
2回目のアンコールに来そうで来なくて、
残念。。。でしたが

かっこいいだけじゃなく
美しくて
おちゃめで
色っぽくて

ますます好きです。

間をあけずに、また来日して欲しいな。

おきなわ日記

親友の結婚式に出席するため
ちょこっと帰省しました。

以前ブログでお話した親友まぁくんの披露宴。
わたしは初めて、友人代表の挨拶をしました。
そして、まぁくんが好きなうただと言ってくれた
『あなたのそばに』を弾き語りで1曲贈らせてもらいました。
挨拶もうたも、涙がぽろぽろ出てきて
スムーズにいかなかったけれど
一生忘れられないステージになりました。

披露宴が始まる前、控え室におじゃま。
まぁくん最初の衣装は琉装。
だんなしゃんも凛々しく、息を飲むほど美しいふたりに
部屋に案内され入った一瞬、後ずさりしてしまいそうでした。
話し始めると、いつものふたりでなんだかホッ。

琉装だけでなく、ドレス姿も最高に美しかったなぁ。
あまり見る機会がないと思うので
琉装のふたりを載せてみました。

まぁくん、改めておめでとさん!
うんとしあわせになってね。

親友でいてくれてありがとう。




次の日
おばーの仏壇にウートートー(手を合わせお祈りすること)したくて
わたしの母の実家がある津堅(つけん)島へ。
島までは平敷屋(へしきや)という港から
親戚のお兄さん(母の弟)が運転する船で2、30分。

船の名前はくがに。黄金(こがね)を方言でくがにと言います。
まだ新しい船の大きさと快適さに感動。

島に到着しておばーにウートートーをし、
にんじん畑から戻ってきたおじーとお昼ごはんを食べたあと
わたしが小学生になる前からおじーとおばーが始めた
民宿 神谷荘(かみやそうは親戚みんなで切り盛りしています)へ移動し、
目の前のビーチで甥っ子姪っ子と
少しのあいだ遊びました。


裸足になって踏む砂の感覚がなつかしく
いい気持ちでした。

たった4時間の滞在が、長く感じるほど
時間がゆったり流れていました。

頑張ってないわけじゃないけれど
がんばろうと思いました。
地元に帰るといつもそういう気持ちになります。


次の日は甥っ子達にカラオケに連れて行かれました。
カラオケ、わたしは何年ぶりでしょう。
本を見て歌いたいうたの番号を入れて、、、
じゃぁないんですね。

少し大きめのリモコンをタッチペンを使って
好きな歌手名、曲名の最初の一文字を入れたら
候補が出てきてそこから選べるのです。
すごいねー。進んでいるんだねー。

『さーとー、なんかうたってー!』という割には
マイクをはなさなかった甥っ子たち。
GReeeN(e何個だっけかな?)やポーニョポーニョや
いろんなうたを気持ち良さそうにうたってました。
それを長く見守りました。

そうこうして、短い滞在でしたが
まぁくん、だんなしゃん、友達、家族、親戚、
たくさんの人に久しぶりに会うことが出来て
とても嬉しく、充実した沖縄でした。


ただ残念なのが、画像ですね。。。
全部ぼけててごめんね、ごめんねー!

夢心地。

キャロル・キングのライブへ行ってきました。

日本公演初日の今日は渋谷にあるオーチャードホール。
そこはビョークを見て以来で何年かぶり。
素晴らしくきれいなホールです。

キャロル・キングの生姿を
あまりにも楽しみにし過ぎて、夢のような気分だったので
朝起きても実感が湧かず、今日なんだよね?と
つぶやいてみたり。

渋谷に向かうとようやく実感が湧いてきました。
音楽家の方もいっぱい来るだろうし、
もしかしたら知り合いに会うのでは?と
思っていたら、入り口付近で
伊藤サチコちゃん発見。
サチコちゃん!と声をかけるとびっくりされる。
ホール内ではSHUUBIちゃんに
『来てたんですねー』と声をかけてもらい、
『すいませーん』と何人かわたしの席の前の通路を通り
2つ横に座ったのは辛島美登里さん。
『あ、辛島さーん!』と声をかけ
かなり久しぶりにお会いした辛島さんと
おしゃべりをすることが出来ました。

より楽しさ倍増になり
いよいよです。



『ぎゃーーー本物だー!あ!?でかっ!!!』
思っていたより大きいのです。

ピアノの前に座り日本語であいさつ、
涙がじんわりです。
演奏と声が聞こえた瞬間から
涙と背中がゾクゾクの連続です。

『あの!キャロル・キングを見てるんだ!』

夢見ているよう。
ダイナミックで深いうた声。


わたし自身、ライブや以前テレビでカバーした
so far away, sweet season, I feel the earth move, natural woman、、、
たくさんの大好きなうたを聞くことが出来ました。


『え、もう終わり!?』
しあわせな時間は驚くほどあっというまで
『終わらないでー』と叫んでしまいました。


メークがすっかり取れるほど、嬉し涙がたくさん流れました。

家に帰ってきた今でも夢心地。
あのうた声がずっと響いています。



LIVE PHOTO

Release information

♪この世界を
♪ten-year-old
♪おくりもの
iTunes storeにて
好評配信中!

♪New Release
Okinawa Delays
HANA REMIXES
♪Album
洋灯らんぷ~nostalgia for tomorrow~

YouTube official  

Live information

♪2017/8/4(fri)
 ワンマンライブ

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Feed