ずしりと。

”嗚呼いま、だから愛”という

舞台を観に行きました。

 

 

本当の愛を求める主人公の女性。

あるとき、

彼女のこころに蓄積していたものが

ドバっとあふれだす。

周りにいる家族、親友、仕事関係者によって

自分というものがくっきりと

痛いほど見えてくる。

 

微かなようで、

確かな愛が

最後には残っていました。

 

脚本、演出、役者さんの表現に

こころを揺さぶられまくり

泣きました。

 

とても豊かな時間、

誘ってくれた親友に

感謝です☆

 


関連する記事
コメント
なかなか舞台を観る機会は無いのですが、小学生の頃にアンネの日記を観に行ったことを思い出しました。

アンネの日記、本は読んでいたのですが、舞台はやはり、よりリアルにいろんなことを感じさせられました。
隠れて生活している主人公達と一緒になってハラハラしたのを憶えています。
  • うちな〜娘
  • 2018/05/01 6:35 AM
さぁとさ〜ん

GW中に、ズッシリ重いタイトルの舞台!
今から17年程前に大流行した
「世界の中心で愛をさけぶ」を
彷彿させるタイトル! 映画、ドラマで涙した記憶が……汗

さてと、今日、明日は九州で仕事!
良い天気だし頑張るよ〜
  • おおわ
  • 2018/05/01 8:15 AM
演劇ってその場で見ないと味わえない
感激があるよね。私は結構好きで割と
見に行ってます。
あまり期待していない内容でも、見ているうち
ついつい引き込まれてしまう不思議?
役者さんの気持ちが乗りうつってしまい
最初は醒めていても、最後は感激!
目の前で見て、聞いてだから好きなのかも。

 聡さんのライブも同じですよ。
(最初から期待していて、期待とおりですけど。)
やはり、その場に居るから味わえる感動っていいよね。
だから次のライブを期待!期待!
  • FAVA
  • 2018/05/01 6:55 PM
コメントする








   

LIVE PHOTO

Release information

♪この世界を
♪ten-year-old
♪おくりもの
♪Okinawa Delays曲
iTunes storeにて
好評配信中!

♪New Release
Okinawa Delays
HANA REMIXES
♪Album
洋灯らんぷ~nostalgia for tomorrow~

YouTube official  

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Feed